ナラ枯れ対策

home >> ナラ枯れ対策

粘着・調査シート ” アースかしながホイホイ ”

 

かしながホイホイ 

■アースかしながホイホイ

 ・カシナガの飛来、捕獲調査を目的として制作

 ・1~20の番号記載の10cm枠により捕獲数が計測しやすい

 ・設置場所、設置者、設置日、回収日、樹木名、方角等が記載できる

 ・1cm間隔で目盛りが記載されており、シートを巻くと樹径が分かる

 ・樹木へタッカーにより固定で簡単設置

 ・調査中の注意喚起の文言が記載

■製品イメージ

ホイホイイメージ

 

 

かしながホイホイフリー

 

■アースかしながホイホイフリー

 ・かしながホイホイの軽量化を実現し、持ち運びが便利

 ・光の透過性を重視

 ・柔らかい不織布の素材を採用し、曲がった樹にも対応

■製品イメージ

フリーイメージ

 

■仕様

製品名

内容

シート(㎜) 粘着面(㎜)

粘着剤

塗工量

(g/㎡)

梱包内容
長さ 長さ

かしなが

ホイホイ

1枚

290 1,036 200 1,000 120 50枚入り

かしなが

ホイホイ

フリー

1枚

260

1,036

200

1,000

120 50枚入り

■概要

5月下旬~7月中旬(地域差あり)にかけて発生するカシナガ被害の対策資材。ミズナラ・コナラ等のまだ被害を受けていない健全木に、粘着性テープのアースかしながホイホイを巻きつけて設置し、被害を未然に防ぐことができる。粘着力の持続は約6カ月間。設置は被害発生前の5月上旬あたりから天気の良い日に行い、捕獲後は約2~3カ月以内に回収を推奨。

アースかしながホイホイ

 

■粘着剤について

 ・粘着剤は耐光性、耐水性に優れ、野ざらし状態でも6カ月以上持続

 ・山林での環境保全のため、毒劇物、農薬成分は不使用

 ・環境ホルモンと言われている物質は不使用

 

噴霧&粘着処理剤"カシナガブロック"

カシナガブロック

■カシナガブロック

 ・噴霧による粘着処理剤は無農薬で環境に配慮

 ・処理することで表面に透明な膜を作り、複数年にわたり効果持続

 ・カシナガの樹木内部への侵入を防ぎ、すでに侵入している脱出も防ぐ

 ・液体散布だから樹木の形を問わず、根本から高い位置までしっかり処理

 ・希釈せずに背負い式噴霧器等で簡単スピーディーに噴霧処理

 

かしながホイホイフリー

 

■使用方法

 ・年中使用可能 処理最適期は春から夏前ぐらいまで

 ・木の高さ1mにつき1kgを噴霧

 ・成木の直径は35~37cm、周囲約1.2m、処理高さ3~4mで3~5kgを噴霧

 ・地際より4m程度まで隙間なく全面処理する

 ・水分が揮発することにより粘着性が出るため、晴れた日の施工を推奨

 

ナラ枯れ予防用 樹幹注入剤"ウッドキングDASH"

 

カシナガブロック

■ウッドキングDASHの特徴

 ・高い予防効果、優れた注入性、高い安全性の樹幹注入材

 ・カシナガ穿入時に持ち込まれるナラ菌の阻害

 ・カシナガの餌となるアンプロシア菌の増殖を阻害

 ・約2年の残効

 

■処理適期

 ・なら類:着葉期、但し紅葉始期まで

 ・すじだい:春期

 ・うばめがし:冬期

 

■製品仕様

作物名

適用

病害虫名

使用量

使用

時期

本剤の

使用

回数

使用

方法

トリホリンを含む農薬の総使用回数

樹木類

(なら類を

除く)

萎凋病

 

 胸高直径

  20cm未満:20ml

  20~30cm:25~30ml

  30~30cm:35~50ml

  40~50cm:55~80ml

  50~60cm:85~130ml

  60cm以上:4cm増すごとに       0.5mlを追加

- -

樹幹

注入

-

なら類

着葉期、但し紅葉始期まで

■使用方法

 ・年中使用可能 処理最適期は春から夏前ぐらいまで

 ・木の高さ1mにつき1kgを噴霧

 ・成木の直径は35~37cm、周囲約1.2m、処理高さ3~4mで3~5kgを噴霧

 ・地際より4m程度まで隙間なく全面処理する

 ・水分が揮発することにより粘着性が出るため、晴れた日の施工を推奨

 

かしながホイホイフリー

>>TOPへ戻る